トップページ >  > 胸毛を間引く脱毛とは?

胸毛を間引く脱毛とは?

胸毛を間引く脱毛がしたい!
そのように考える男性が一定数いますね。

完全に胸毛を永久脱毛しちゃえば良いじゃないか!
という意見も聞こえてきそうですが
あえて間引いて胸毛を薄く見せたいということですよね。
これにはいくつか理由がありますね。

完全にツルツルにするのは恥ずかしい
脱毛したことを誰かにバレたくない
胸毛だけツルツルにすると他の部位の毛が目立つ
濃い毛だけを脱毛して薄く見せたい

というような目的が考えられます。
さてここでは胸毛を間引く方法をいくつか紹介していきます。

胸毛を間引く方法

胸毛を間引く方法をいくつか紹介していきます。
この内のどれかの方法がきっとあなたの役に立つでしょう。
しかしそれぞれの方法に胸毛を間引くには向き、不向きがあります。
完璧な方法は存在しないのでどの方法を選ぶかはあなた次第ということになります。

カミソリを使う

カミソリで胸毛の処理を行うのは経済的コストも少なく
髭剃りと一緒に処理してしまえば良いので楽でしょう。
デメリットとしてはキレイに剃れ過ぎてしまう。胸毛だけ処理しようと思うと不自然になってしまう。
すぐに新しい毛が生えてきてしまうのでチクチクしたり見た目もよろしくなかったりします。
毎回きちんと処理ができるというマメな方であれば良いでしょう。


毛抜きで処理

毛抜きでの処理は『毛抜き代』だけで済むので費用的には最も安いと考えられます。
デメリットとしては処理に時間がかかる。痛みを伴い、炎症が起こることもあります。
カミソリよりは新しく生えてくる期間が長いので胸毛の濃い毛が少ない人には良いでしょう。


抑毛ローションを使う

ローションを塗るだけで濃い胸毛が薄くなるという商品なので手軽さという意味では
一番かもしれませんね。しかし効果に関してはかなり疑問が残ります。
効果があれば良いのですが万人に効果が出るというわけではないようです・・・・
ここをどう捉えるかですね。


脱毛器を使う

脱毛器を使って胸毛の処理を行う方法ですね。
使用したい分だけ好きな時に処理ができるので良い方法だと考えられます。
デメリットとしては完全に薄くなるのには時間がかかったり家庭用脱毛器なので出力が小さく
効果が限定的なこと、初期に脱毛器を購入するコストがかなり高くつくこと等が挙げられます。


脱毛サロンに通う

効果としては最も高く、そして現在では濃い胸毛だけを処理できるという技術もサロンによってはあるので
確実に胸毛を間引く方法としては最適です。
脱毛サロンの中でも脱毛方法に"光脱毛"ではなく"美容電気脱毛"を採用しているサロンを選ぶのが最も理想に近づけるでしょう。
デメリットとしては脱毛サロンに行く手間、費用がかかることでしょう。
しかし胸毛を薄くする、間引く程度であれば完全に無くす永久脱毛に比べ費用がかなり安く済むことが多いようです。

こちらのページも読まれています

胸毛を間引きたい人向けの脱毛方法を紹介していきます。 胸毛を完全に無くし、ツルツルにしたいというわけではないのでどのように脱毛すれば良いでしょうか? 説明していきます。